『さいごの散歩道』絵本原画展終了しました。

‪『さいごの散歩道』絵本原画展、会期終了いたしました。最終日まで駆け込みくださったみなさま、気に留めていてくださったみなさま、本当にありがとうございました。‬

‪ハルのモチーフになった男性は、事件のおよそ10年後に琵琶湖に身を投げて亡くなっています。その時の所持品はわずかな金銭と「一緒に焼いてほしい」とメモが添えられた母と自分を結ぶへその緒だったそうです。‬

最後まで母と子でありたいと互いを想い合った親子。絵本という形のなかで、事件が残した本質的な問題を考えてみていただけたら嬉しいです。

そしてこの本を片手に、誰かと感じたことを共有できる時間を持っていただけたらな、と思います。