『さいごの散歩道』絵本原画展終了しました。

‪『さいごの散歩道』絵本原画展、会期終了いたしました。最終日まで駆け込みくださったみなさま、気に留めていてくださったみなさま、本当にありがとうございました。‬

‪ハルのモチーフになった男性は、事件のおよそ10年後に琵琶湖に身を投げて亡くなっています。その時の所持品はわずかな金銭と「一緒に焼いてほしい」とメモが添えられた母と自分を結ぶへその緒だったそうです。‬

最後まで母と子でありたいと互いを想い合った親子。絵本という形のなかで、事件が残した本質的な問題を考えてみていただけたら嬉しいです。

そしてこの本を片手に、誰かと感じたことを共有できる時間を持っていただけたらな、と思います。

『さいごの散歩道』絵本原画展はじまりました

こんにちは、6/8(土)開店しました。

『さいごの散歩道』絵本原画展も本日からスタートです。お気軽にお立ち寄りください。

原画展へお越しくださったみなさまに、イラストレーターの夜久かおりさん が特製のポストカードをご用意くださいました。ポストカードはご自由にお持ち帰りいただけます。

おひとりさま1点ずつとさせていただきますが、ぜひ記念にどうぞ。

—————-
*夜久かおりさん 本日在廊されます!
6/8(土) 12時30分〜13時ごろ
—————-

雷鳥社フェア

明日6/8(土)からはじまる『さいごの散歩道』、展示の設営が終わりました。

また同時開催の雷鳥社フェアも20タイトル以上、充実の品揃えです。

これまで置いていなかった書籍もたくさん揃えましたので、ぜひ壁面の展示とフェアをともにお楽しみください。

『さいごの散歩道』絵本原画展

6/8〜6/24にて、『さいごの散歩道』絵本原画展を開催します。実際にあった介護の悲しい事件をモチーフにつくられたこれからを考える絵本です。6/23にはこの本を題材にトークイベントを開催します。

期間中、同時開催で雷鳥社フェアを開催しますのであわせてお楽しみください。